@muchikinのブログ

38歳。おっさん組曲。作品666番。変ニ短調。

【Switch】左のジョイコンが勝手に動くので修理してみました

家族でスプラトゥーンをやりまくってたらニンテンドースイッチの左のジョイコンが壊れて、押してないのに勝手に左に移動するようになりました。数ヶ月で壊れたし、ネットで調べたら同じような故障の人もたくさんいてもう少し頑丈に作って欲しいところですね。

 

んで、コントローラだけ買い直そうとも思ったけど左右で約8,000円!

Joy-Con (L) ネオンレッド/ (R) ネオンブルー

Joy-Con (L) ネオンレッド/ (R) ネオンブルー

 

買い直してもこの貧弱さならまた数ヶ月でダメになりそうでちょっと手が出せない。ということで修理キットを買ってみました。2,000円と安価でしたがバッチリ直ったのでレポートします。買ったのはコレ。

 

修理キット開封

こんな箱に入って届きます。

f:id:muchikin:20181126214457j:image

ちょっとした遊びゴコロ

f:id:muchikin:20181126214637j:image

ただ、箱はペラペラの紙でできてるので保管用には向かないですね。

 

キットの中身

  • 交換マニュアル
  • 交換用ジョイスティック
  • ピンセット
  • スパッジャー(とんがったヘラみたいなやつ)
  • +ドライバー
  • Y字ドライバー

f:id:muchikin:20181126214815j:image

こんな要るかなーと思ってたけど実際作業してみたら一個でも欠けたら上手くいかなかったと思います。写真付きのマニュアルもあるしかなり親切なセットになってますね。

 

交換作業

Y字ドライバーでジョイコン裏の4本のネジを外します

f:id:muchikin:20181126215056j:image

スキマにスパッジャーや爪を差し込んでカパッと開けます。

f:id:muchikin:20181126215207j:image

開けるとこんな感じ。ここらへんから断線が気になるので慎重にやりましょう。

f:id:muchikin:20181126215307j:image

電池パックを外します。線は繋がったまま。電池パックとその下のパーツは粘着性のある両面テープっぽいもので貼り付けてあるので少し力を入れてパキッと外します。断線注意。

f:id:muchikin:20181126215408j:image

+ドライバーでネジを3つ外します。

f:id:muchikin:20181126215734j:image

電池パックのケースを外します。基盤が見えてきました。

f:id:muchikin:20181126215813j:image

ここから更に細かいです。写真中央のラッチ(黄色矢印が指してる白い部分)をカチッと持ち上げて、ピンセットでケーブルを右側に抜きます。

f:id:muchikin:20181126220305p:image

+ドライバーでネジを2本外します。ジョイスティックを固定してるネジですね。

f:id:muchikin:20181126220755j:image

黒いラッチ(黄色矢印)を外して、ケーブルを右側に抜きます。これでジョイスティックが完全に外れるので新しいジョイスティックに交換します。

f:id:muchikin:20181126221040j:image

あとは分解と逆順に組み立てていきます。修理完了後は念のため本体の設定画面から「スティックの補正」をしときましょう。

 

作業も特別難しいことはないですが、とにかくネジやパーツが細かいので神経使います。あと、マニュアルでは特に分かりづらかったのはラッチの外し方とケーブルの抜き差し部分。力加減が分からず、壊すんじゃないかとヒヤヒヤしました。ケーブルを刺すのは少し力が要りました。やり方次第なのかな?

 

交換用のジョイスティックだけならamazonで数百円で売ってますが、Y字ドライバーやピンセットがないと交換作業はかなり難しいと思います。不安な方は今回のようなセットがあると安心ですね。

 

それでは。

古いデジタル一眼レフをWi-Fi対応にしてみました。

10年以上前に購入して、最近では全く使ってなかったデジタル一眼レフ(Canon EOS kiss digital N)をWi-Fi対応にしてみました。

ここ何年かはほぼ全てiPhoneで写真を撮ってたんですが、今年の夏にワンちゃんを飼い始めたこともあってもっと写真を撮らんとなーと。冬ボーナスで新しい一眼レフを買うことも検討したんですが前のやつが使えるし、古すぎてメルカリで売っても大した額にならないので復活させようと。しかしそこはさすが10年以上前のキャメラ。改めて日常で使うにはいくつか解消したい問題が。

  1. Wi-Fi対応してないので写真撮るたびにPCへのデータ移行が必要
  2. 記録メディアがCF(コンパクトフラッシュ)※カメラと一緒に買った1GBのやつしか持ってないw

Wi-Fi非対応のカメラをWi-Fi対応させる方法として東芝製のFlashairというWi-Fiの電波を飛ばすSDカードがあります。ところがこのキャメラ、SDカードには対応していないのでSD→CF変換させるアダプターを噛ませる必要があります。そこで下記2点を購入。

 

 

ついでにバッテリーもヘタってたので互換バッテリーを購入。

 

 

f:id:muchikin:20171217142212j:image

これをブスッと挿して、

f:id:muchikin:20171217142249j:image

ブスッと挿せば、古いカメラが32GBの容量があるWi-Fi対応カメラに早変わり。素敵。新しいカメラ買わず数千円で済みました。欲しかったけど。浮いたお金でレンズでも買ったらいいんです。買わんけど。知らんけど。

んで撮ったワンちゃんがこちら。

f:id:muchikin:20171217142537j:image

凛々しい。黒豆柴のりくくんです。インスタやってます(@riku_mameshiba)。よく噛みます。レンズを向けるとレンズを噛みます。購入時は生後1ヶ月で手の平に乗るくらい小さくてさすが豆柴で小さいほど高くて無理して買ったのに3ヶ月で2倍以上に膨れ上がっておいこらペットショップ。いや大きくなっても可愛いんですけど。

 

それはいいとして、

カメラで写真を撮ったらiPhoneの設定からFlashairのWi-Fiアクセスポイントに接続してFlashairアプリを起動するとカメラの中の写真が見れるようになります。ただここで面倒だったのは、FlashairアプリがiPhoneの写真アプリと自動で同期してくれると思ってたらそうじゃなくて自分で写真選んでダウンロードせんといかんのですね。製品自体は大満足なだけにアプリが少し残念な感じしました。今後に期待ですね。

それではまた。

 

【dポイントの有効活用!】ローソンのお試し引換券が熱い

私の半径数メートル内で流行ってるんですが、貯まったdポイントの使い道としてローソンの「お試し引換券」がかなり使えるのでご紹介です。

www.lawson.co.jp

通常dポイントは1ポイント1円としてローソンで使うことができるんですが、この引換券に充てることで半額くらいで商品が買えてしまいます。使わない手はないですね。手順も簡単で、Loppiにdポイントカード(もしくはdカード)を通して商品を選ぶだけ。バーコードが記載された引換券が発券されるので、支払いの時にレジで渡すだけです。

ちなみに今日買ってみたのはこちら。

f:id:muchikin:20170218192424j:plain

  • アサヒ クリアアサヒ(350ml×6本パック) 806円(税込870円)⇒150ポイントで300円引き(実質720円)
  • サントリー -196℃ 春いちご 350ml 141円(税込152円)⇒60ポイント
  • 明星食品 らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば 218円(税込235円)⇒110ポイント
  • 東洋水産 やみつき屋 豚骨醤油 208円(税込225円)⇒100ポイント
  • サンヨー食品 野郎ラーメン豚骨野郎 200円(税込216円)⇒100ポイント

クリアアサヒのみ、レジで不足分を支払いました。今飲んでますゲフー。

先着●名など数が限定されてますし、すでに終了している商品、店舗に在庫がない商品もあったりするので気になる方はすぐに買っといた方がいいですよ。

特にdポイントは最近「期間限定ポイント」といって利用期間が短いポイントもあるのでこういうところで細かいポイント消費をしておくと失効して残念な思いをすることも減るでしょう。(←先月500ポイントくらい失効してた)

商品リストを見ると分かりますが新商品が多く、これまでだったら手を出しづらかったところが、安く買えるならちょっと試してみようかなと思って気軽に試せるのもいいですね。だから「お試し引換券」なのか…。今気づいた…。

ちなみに、私も最初迷ったんですがLoppiの最初の入り口はココ↓です。

f:id:muchikin:20170218183630j:plain

ディアウォールで洗面所の棚をDIYしてみた

2×4材を使って家の中に頑丈な柱を作れる初級DIYerの登竜門「ディアウォール」を使って洗面所の棚をDIYしてみました。

f:id:muchikin:20170129170620j:plain

柱の上下(下は見えませんが…)に付いてる白いパーツがディアウォールです。中に強力なバネが入っていて、2×4材を突っ張り棒のようにして固定します。しっかり固定されてるかはじめは不安でしたが、設置してみたところちょっとやそっとじゃ動きません。これはいいものや…。

材料全部でグッデイで1万円かかってません。作り付けの棚としてはかなり安上がりじゃないでしょうか。木材カットも自分でやりましたけど作業時間はトータルで半日くらい。いやー楽しかった。以下、まとめ

材料

  • ディアウォール 3個(上下で1セットになってます)
  • 2×4材 8フィート(2,438mm) 3本
  • 棚板 ラジアタパイン集成材 3枚
  • 棚受け金具 9個

 

ハイロジック L型棚受 ホワイト150mm×200mm

ハイロジック L型棚受 ホワイト150mm×200mm

 

 

工具

  • ブラック・アンド・デッカー「multievo(マルチエボ)」
  • 水平器
  • メジャー

 

シンワ ブルーレベル 300mm マグネット付 76379

シンワ ブルーレベル 300mm マグネット付 76379

 

 

タジマ Gロック-19 5.5m 19mm幅 メートル目盛 GL19-55BL

タジマ Gロック-19 5.5m 19mm幅 メートル目盛 GL19-55BL

 

 

このブラックアンドデッカーのマルチツール、激オススメです。セットで2万円くらいしますが、インパクトドライバー、ドリルドライバー、丸ノコ、サンダーが交換式のアタッチメントになっていて、それぞれ買うより経済的で場所も取りません。バッテリー式ですがパワーも申し分なく取り回しも楽。バッテリーも2つ付いてるので作業が中断することもありません。最高かよ。

洗面所なのでニスとかオイルステイン塗った方がいいんでしょうけど、白壁にナチュラルな木目が良かったのでとりあえずそのまま。どうせ何年もしないうちに飽きてバラすだろうし。

DIYって本当にいいものですね。