@muchikinのブログ

みんなの幸せが僕の幸せ

カメラをリュックのストラップに固定させるやつが超便利!Peakdesignキャプチャーv3

商品名:Peakdesign社のキャプチャーv3

正式にはPeakdesign(ピークデザイン)という会社の”キャプチャー”という商品になります。ずっと気になっていて、カメラを新調したタイミングで購入してみたんですがとてもいいプロダクトでした。肩からかけるカメラストラップにはもう戻れません。

f:id:muchikin:20190705223217j:plain

仕組み

リュック側につけるキャプチャーと呼ばれるクリップと、カメラ側につけるプレートで構成されています。クリップは2枚の板でストラップを挟んでネジで締め上げて固定します。カメラ側のプレートは三脚用のねじ穴に固定させます。

このくらいのサイズ。

f:id:muchikin:20190705223456j:plain

カチッとな。キャプチャーの左上に見える出っ張りがカメラをリリースする際のボタンになります。

f:id:muchikin:20190705223646j:plain

カメラ側はこんな感じ。付属の六角レンチで締めます。ついでにハンドストラップも買ったので付けてます。これも便利なので別途紹介します。

f:id:muchikin:20190704084551j:plain

この状態でキャプチャーに上から差し込むと、「カチャッ!」と心地よいロック音が鳴って固定されます。

装着するとこんな感じ

f:id:muchikin:20190714111320j:plain

もうちょっと上でも良かったなw

f:id:muchikin:20190714111343j:plain

良かった点

ホールド感がとても良い

リュックが軽いと少しカメラの重みでグラグラはするものの、基本的には体と密着しているので肩から掛けるより断然ホールド感があります。小さいながらも作りはとてもしっかりしていて多少大げさに揺らしても外れるような心配は全くありません。

タッチパネルの誤作動がない

最近のカメラはほとんどが背面がタッチパネルになってると思いますが、肩から下げてると勝手にお腹のメタボなタッチで身に覚えのない風景写真が撮れてたりしましたがそれが当然ですが無くなります。ちょっとした散歩がてらの撮影時なら電源入れたままキャプチャに載せて移動できるので電源オンオフでシャッターチャンスを逃すこともありません。キャプチャから外す手間はもちろんありますが慣れれば一瞬です。

オシャレ(な感じがする)

おっさんが言うのもアレですが、おっさんであるが故に肩からゴツいカメラを下げてる姿は観光客っぽいと言うかガチ感が出るので気を使います。が、このピークデザイン、社名にデザイン入れてるだけあってかなり洗練されてます。

これらの商品、パッケージから拘っていて、開封の瞬間からワクワクさせてくれます。アップル商品を初めて手にした時のような高揚感を感じましたね。

外箱、これ、マグネット式なんですよ。シールとかじゃなくて。パカって開く。「おおっ」てなる。(小並感)

f:id:muchikin:20190705223232j:plain

同梱品。リュックに付けっ放しになるから巾着とか絶対必要ないんだけどなんか嬉しいよね。オリジナルステッカーとか。ぶっちゃけ、似たようなコピー商品ももっと安くあったんですが開封して実際に使い始めて、改めて買って良かったなと思いました。安い商品買ってカメラが落ちたら意味ないし。

f:id:muchikin:20190705223339j:plain

 ちなみに

Peakdesignという会社、あまり馴染みがないかも知れませんが、元々はキックスターター(アメリカのクラウドファンディング)で資金を集めて多くのカメラマン達から支持を集めこれらのプロダクトを世に出した会社です。アウトドアでの撮影をもっと快適にしたいという創業者の思いが形になった会社です。

最近では上で紹介したプレートに対応した三脚を作ったということで話題になってますがこれまた欲し過ぎる商品です。早く日本でも発売して欲しい。高いけど。

www.peakdesign.com

 久しぶりにビビっときたプロダクトでした。カメラマンの皆さんオススメですよ。

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン キャプチャー ブラック CP-BK-3

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン キャプチャー ブラック CP-BK-3

 

人は静かに突然溺れる

f:id:muchikin:20190304000418p:plain

水の事故、特に小さい子供のニュースは子を持つ親として目にするたびに胸が締め付けられます。

togetter.com

我が家は下の子も6歳になりお風呂も一人で入ってくれたり手がかからなくなってはきましたが、改めて水場では目を離さないように気を付けなければいけないと思いました。

さて、夏になると上記のような悲しい事故がどうしても増えてしまうわけですが、誰もいない川や海やプールに一人で泳ぎに行くわけでもないのになぜ周りの人は助けられないのか?(河原で大勢でバーベキューしている横で少年が溺れた事故もありました)

について過去の経験から少しヒントを。

溺れたY君

子供の頃は宮崎のド田舎に住んでまして、泳ぐ時はもっぱらそこら辺の川でした。いくつかポイントがあって、流れの速いとこ、深いとこ、魚がいるとこ、飛び込めるとこ、などなどその日の気分で泳ぎ分けたりハシゴしたりするわけです。当然監視する大人もいませんが慣れた場所だしみんな野生児よろしく大きな事故もなくワイルドライフを楽しんでおりました。

そんな中、近所の友人と自分含む4人で適当な川で泳いでいた時のこと。その川は流れは穏やかで深さは当時小学生だった自分たちの身長より少し深いくらい。他の川に比べればスリルは全くなく、水浴び程度でキャッキャウフフしてました。後輩のY君が溺れるまでは。

川幅はかなり狭く、4人密集してジャバジャバしてる感じでしたが、急にY君が静かになったかと思ったら川面に顔だけ出してパクパクと呼吸をしていたのです。金魚が餌を求めて水面でパクパクしてるところを想像してもらったら大体そんな感じです。みんななぜかその様子がツボに入ってしまって大爆笑。Y君は表情を変えず同じ動きを続けるのでこちらとしては笑いが止まりません。が、ひとしきり笑った後にY君がトプンと水面から沈んだのです。瞬時に「ヤバい」と悟った3人でY君を引き上げたところ水を吐き出し号泣。彼は溺れていたのです。突然、静かに、みんなの目の前で。急に片足が動かなくなり、川底にも足が届かずパニックになったとのこと。その時初めて、人は溺れる時には助けを求める余裕がなくなるということを知りました。更に、人は溺れると口や鼻が呼吸に集中するようになるので声を出す余裕がなくなるという話も後日聞きました。(「本能的溺水反応」と言います。)

こびり付いたイメージ

溺れるというと冒頭のイラストのようなイメージを思い浮かべませんか?(もちろんこうやって溺れる人もいるのかも知れませんが)これから夏に向けて海や川に行った時に痛ましい事故が起きないためにも、少しだけ頭の隅に置いておいて欲しいお話でした。以上。

【Switch】左のジョイコンが勝手に動くので修理してみました

家族でスプラトゥーンをやりまくってたらニンテンドースイッチの左のジョイコンが壊れて、押してないのに勝手に左に移動するようになりました。数ヶ月で壊れたし、ネットで調べたら同じような故障の人もたくさんいてもう少し頑丈に作って欲しいところですね。

 

んで、コントローラだけ買い直そうとも思ったけど左右で約8,000円!

Joy-Con (L) ネオンレッド/ (R) ネオンブルー

Joy-Con (L) ネオンレッド/ (R) ネオンブルー

 

買い直してもこの貧弱さならまた数ヶ月でダメになりそうでちょっと手が出せない。ということで修理キットを買ってみました。2,000円と安価でしたがバッチリ直ったのでレポートします。買ったのはコレ。

 

修理キット開封

こんな箱に入って届きます。

f:id:muchikin:20181126214457j:image

ちょっとした遊びゴコロ

f:id:muchikin:20181126214637j:image

ただ、箱はペラペラの紙でできてるので保管用には向かないですね。

 

キットの中身

  • 交換マニュアル
  • 交換用ジョイスティック
  • ピンセット
  • スパッジャー(とんがったヘラみたいなやつ)
  • +ドライバー
  • Y字ドライバー

f:id:muchikin:20181126214815j:image

こんな要るかなーと思ってたけど実際作業してみたら一個でも欠けたら上手くいかなかったと思います。写真付きのマニュアルもあるしかなり親切なセットになってますね。

 

交換作業

Y字ドライバーでジョイコン裏の4本のネジを外します

f:id:muchikin:20181126215056j:image

スキマにスパッジャーや爪を差し込んでカパッと開けます。

f:id:muchikin:20181126215207j:image

開けるとこんな感じ。ここらへんから断線が気になるので慎重にやりましょう。

f:id:muchikin:20181126215307j:image

電池パックを外します。線は繋がったまま。電池パックとその下のパーツは粘着性のある両面テープっぽいもので貼り付けてあるので少し力を入れてパキッと外します。断線注意。

f:id:muchikin:20181126215408j:image

+ドライバーでネジを3つ外します。

f:id:muchikin:20181126215734j:image

電池パックのケースを外します。基盤が見えてきました。

f:id:muchikin:20181126215813j:image

ここから更に細かいです。写真中央のラッチ(黄色矢印が指してる白い部分)をカチッと持ち上げて、ピンセットでケーブルを右側に抜きます。

f:id:muchikin:20181126220305p:image

+ドライバーでネジを2本外します。ジョイスティックを固定してるネジですね。

f:id:muchikin:20181126220755j:image

黒いラッチ(黄色矢印)を外して、ケーブルを右側に抜きます。これでジョイスティックが完全に外れるので新しいジョイスティックに交換します。

f:id:muchikin:20181126221040j:image

あとは分解と逆順に組み立てていきます。修理完了後は念のため本体の設定画面から「スティックの補正」をしときましょう。

 

作業も特別難しいことはないですが、とにかくネジやパーツが細かいので神経使います。あと、マニュアルでは特に分かりづらかったのはラッチの外し方とケーブルの抜き差し部分。力加減が分からず、壊すんじゃないかとヒヤヒヤしました。ケーブルを刺すのは少し力が要りました。やり方次第なのかな?

 

交換用のジョイスティックだけならamazonで数百円で売ってますが、Y字ドライバーやピンセットがないと交換作業はかなり難しいと思います。不安な方は今回のようなセットがあると安心ですね。

 

それでは。

古いデジタル一眼レフをWi-Fi対応にしてみました。

10年以上前に購入して、最近では全く使ってなかったデジタル一眼レフ(Canon EOS kiss digital N)をWi-Fi対応にしてみました。

ここ何年かはほぼ全てiPhoneで写真を撮ってたんですが、今年の夏にワンちゃんを飼い始めたこともあってもっと写真を撮らんとなーと。冬ボーナスで新しい一眼レフを買うことも検討したんですが前のやつが使えるし、古すぎてメルカリで売っても大した額にならないので復活させようと。しかしそこはさすが10年以上前のキャメラ。改めて日常で使うにはいくつか解消したい問題が。

  1. Wi-Fi対応してないので写真撮るたびにPCへのデータ移行が必要
  2. 記録メディアがCF(コンパクトフラッシュ)※カメラと一緒に買った1GBのやつしか持ってないw

Wi-Fi非対応のカメラをWi-Fi対応させる方法として東芝製のFlashairというWi-Fiの電波を飛ばすSDカードがあります。ところがこのキャメラ、SDカードには対応していないのでSD→CF変換させるアダプターを噛ませる必要があります。そこで下記2点を購入。

 

 

ついでにバッテリーもヘタってたので互換バッテリーを購入。

 

 

f:id:muchikin:20171217142212j:image

これをブスッと挿して、

f:id:muchikin:20171217142249j:image

ブスッと挿せば、古いカメラが32GBの容量があるWi-Fi対応カメラに早変わり。素敵。新しいカメラ買わず数千円で済みました。欲しかったけど。浮いたお金でレンズでも買ったらいいんです。買わんけど。知らんけど。

んで撮ったワンちゃんがこちら。

f:id:muchikin:20171217142537j:image

凛々しい。黒豆柴のりくくんです。インスタやってます(@riku_mameshiba)。よく噛みます。レンズを向けるとレンズを噛みます。購入時は生後1ヶ月で手の平に乗るくらい小さくてさすが豆柴で小さいほど高くて無理して買ったのに3ヶ月で2倍以上に膨れ上がっておいこらペットショップ。いや大きくなっても可愛いんですけど。

 

それはいいとして、

カメラで写真を撮ったらiPhoneの設定からFlashairのWi-Fiアクセスポイントに接続してFlashairアプリを起動するとカメラの中の写真が見れるようになります。ただここで面倒だったのは、FlashairアプリがiPhoneの写真アプリと自動で同期してくれると思ってたらそうじゃなくて自分で写真選んでダウンロードせんといかんのですね。製品自体は大満足なだけにアプリが少し残念な感じしました。今後に期待ですね。

それではまた。

 

【dポイントの有効活用!】ローソンのお試し引換券が熱い

私の半径数メートル内で流行ってるんですが、貯まったdポイントの使い道としてローソンの「お試し引換券」がかなり使えるのでご紹介です。

www.lawson.co.jp

通常dポイントは1ポイント1円としてローソンで使うことができるんですが、この引換券に充てることで半額くらいで商品が買えてしまいます。使わない手はないですね。手順も簡単で、Loppiにdポイントカード(もしくはdカード)を通して商品を選ぶだけ。バーコードが記載された引換券が発券されるので、支払いの時にレジで渡すだけです。

ちなみに今日買ってみたのはこちら。

f:id:muchikin:20170218192424j:plain

  • アサヒ クリアアサヒ(350ml×6本パック) 806円(税込870円)⇒150ポイントで300円引き(実質720円)
  • サントリー -196℃ 春いちご 350ml 141円(税込152円)⇒60ポイント
  • 明星食品 らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば 218円(税込235円)⇒110ポイント
  • 東洋水産 やみつき屋 豚骨醤油 208円(税込225円)⇒100ポイント
  • サンヨー食品 野郎ラーメン豚骨野郎 200円(税込216円)⇒100ポイント

クリアアサヒのみ、レジで不足分を支払いました。今飲んでますゲフー。

先着●名など数が限定されてますし、すでに終了している商品、店舗に在庫がない商品もあったりするので気になる方はすぐに買っといた方がいいですよ。

特にdポイントは最近「期間限定ポイント」といって利用期間が短いポイントもあるのでこういうところで細かいポイント消費をしておくと失効して残念な思いをすることも減るでしょう。(←先月500ポイントくらい失効してた)

商品リストを見ると分かりますが新商品が多く、これまでだったら手を出しづらかったところが、安く買えるならちょっと試してみようかなと思って気軽に試せるのもいいですね。だから「お試し引換券」なのか…。今気づいた…。

ちなみに、私も最初迷ったんですがLoppiの最初の入り口はココ↓です。

f:id:muchikin:20170218183630j:plain